読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩投げエリア

思いついたら投げつけます 遊戯王などの話をします Twitter:@3_sa_5

BOOSTER1

遊戯王の歴史 初心者向けルール解説

こんばんは。みさごです。

随分と寒くなりましたね。

今日明日はセンター試験ということで善い結果を残せるといいですね!

 

さて、本日のメニューはこちら!

・BOOSTER1

遊戯王をはじめよう Vol.2

 BOOSTER1

発売:1999.3.1

内容:モンスター×33種類、魔法×7種類 の計40種類

(内5枚は既出)

 

f:id:mi_sa_go:20170114032718p:plain

 

 こちらが全カードのリストになります。

Vol.1では、主人公「武藤遊戯」の主力カードである「暗黒騎士ガイア」や「ブラック・マジシャン」が収録されていましたが、こちらでは収録モンスターの最大攻撃力が1000ポイント!今からするとどうすんだこれってレベルの貧弱さですね(笑)

また、罠カードの収録がなく、魔法カードに至ってはほとんどのカードがVol.1と同じカードです。新規収録である「雷鳴」はVol.1「火の粉」よりも与えるダメージが100ポイント多いカードですね。火の粉よりも雷の音の方が強い世界とは一体・・・。

 

個人的に印象深いカードは「ヤマタノ竜絵巻(ドラゴンえまき)」です。

PS用ソフト「遊☆戯☆王 真デュエルモンスターズ 封印されし記憶」では、優秀な融合素材となるモンスターでした。

イラストが一番好きなのはハリケルですね!ちょっとかわいいです(?)

BOOSTER1の収録カードの紹介はここまで!イラストやテキストが特徴的なカードが多いので、是非ぐぐってみてください!

 

遊戯王をはじめよう Vol.2

さあはじまりました、「遊戯王をはじめよう」のコーナーです。

まずは前回のおさらいから!前回は、

・相手のライフポイント8000点を、先に0点にした方が勝ち

・カードには大きく分けて「モンスター」「魔法(マジック)」「罠(トラップ)」がある

ということを学びました!

今回はゲームに使うものや、カードの置き方について説明していきますよ!

 

☆ゲームに必要なもの

・デッキ(40-60枚のカードの束)

ゲームに必要なものは実はこれだけです!

次はあると便利なものの紹介です!

 

・紙とペン

ライフポイントの計算に使えます。電卓やアプリでもOK!

・プレイマット

カードを置く場所がわかりやすくなります!カードの場所が大事になってくることも(まれに)あるので、あって損はないでしょう!色んな柄のものがあるので、個性を出すのにもGood!

・コイン/サイコロ

カードによってはコインやサイコロを使う効果を持つものがあるので、必要に応じてもっていきましょう!

 

☆カードの置き方

プレイマットの話で、カードの場所の話が出たので、カードの置き方を学んでいきましょう!

 

f:id:mi_sa_go:20170114040713p:plain

①モンスターゾーン

モンスターカードを置くところ

②魔法・罠ゾーン

魔法カード、罠カードを置くところ

③デッキ置き場

デッキを置くところ

エクストラデッキ置き場

エクストラデッキを置くところ エクストラデッキについては来週説明します

⑤墓地

使い終わったカードや、破壊されたカードを置くところ

⑥除外

除外されたカードを置くところ 除外については当該カードが登場時説明します

⑦フィールドゾーン

フィールド魔法を置くところ フィールド魔法については再来週説明します

⑧ペンデュラムゾーン

ペンデュラムカードを置くところ ペンデュラムカードについては来週説明します

 

今回はここまで!来週からはいよいよゲームの進め方を説明していきますよ!

予定としては、

・ゲームの進め方

・モンスターカードの種類

の二種類についての説明をしていきたいと思っています。

記事が長くなりそうであれば、記事を二つに分けて投稿する予定です。

 

 

今回は以上!