岩投げエリア

思いついたら投げつけます

『SAVAGE STRIKE』他、新規収録カード公開!

こんばんはふどうです。

遊戯王公式から新たな情報が公開されました!

2018年10月13日発売予定『SAVAGE STRIKE』、2018年11月10日発売『デュエリストパック- レジェンドデュエリスト編4 -』そして、2018年12月22日発売『20th ANNIVERSARY DUELIST BOX』の一部収録カードなどの情報が公開されました!

気になるカード数枚にコメントをつけていきますヽ(=´▽`=)ノ

ソースは下リンク 2018年9月15日 19:44閲覧

yu-gi-oh.jp

目次

『SAVAGE STRIKE』

サイバース・クアンタム・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/サイバース族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、
相手はこのカード以外の自分フィールドのモンスターを、
攻撃対象にできず、効果の対象にできない。
(2):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。
この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

先のパックで登場した融合モンスター、サイバース・クロック・ドラゴンが紫を基調としていたのに対し、白を基調としたサイバース族の新ドラゴン。

「クアンタム」(quantum)とは、英語で「量子」のことを指すそうです。また、wikipediaでは、「コンピュータにおけるスレッド(プロセス)の切り替えの一つの基準であるタイムスライシングの中で、各スレッドに割り当てられる一定時間のことをいう。タイムスライスとも言う。」とも紹介されていました。

なんのこっちゃって感じですね。電脳世界を舞台としたアニメからして、こちらの用語を元にしているのでしょうか。あたかも同時に処理しているかのように感じるほどの短さに処理時間を区切ったとして、その処理時間の単位をクアンタムとしているのでしょうか。そうなると、一度のバトルフェイズに連続攻撃をする効果とのリンクが見えてきますね!

 

ヴァレルロード・サベージ・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
装備カードを扱いとしてこのカードに装備し、
そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

『SAVAGE STRIKE』のパッケージを飾るモンスターですね!シンクロの象徴的カラーとも言える白を全身にあしらったデザインで、ヴァレルロード・ドラゴンと比べると重厚感が凄いです。

savageといえばクロード・レヴィ=ストロースの『野生の思考』が思い出されますが、野蛮な・獰猛な、といった意味を持つ英語です。自身の攻撃力を上げる効果はわかりやすいですが、効果の発動を無効にする効果も力でねじ伏せるようでどこか野蛮・・・?

 

転生炎獣サラマングレイトサンライトウルフ

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイバース族/攻1800
【リンクマーカー:上/下】
炎属性の効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
自分の墓地から炎属性モンスター1体を選んで、手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及び
その同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが「転生炎獣サンライトウルフ」を素材としてリンク召喚されている場合に発動できる。
自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

不知火しらぬい師範いくさのり

効果モンスター
星2/炎属性/アンデット族/攻 600/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに
「不知火」モンスターが2種類以上存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが除外された場合、
自分フィールドのアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで600アップする。

不知火しらぬい武部もののべ

効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻1500/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから「妖刀-不知火」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、手札を1枚選んで捨てる。

妖神あやかしがみ不知火しらぬい

シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/アンデット族/攻2100/守 0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「妖神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
モンスター1体を選んで除外する。
その後、その種類によって、以下の効果をそれぞれ適用できる。
●アンデット族:自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力は300アップする。
●炎属性:フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
●S:フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

麗神うるわしがみ不知火しらぬい

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/アンデット族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/下】
アンデット族モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドのSモンスターは効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の炎属性モンスターは戦闘では破壊されない。
(3)相手ターンに、除外されている自分のアンデット族Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

逢華妖麗譚あうかようれいたん不知火語しらぬいがたり

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在する場合、
手札からアンデット族モンスター1体を捨てて発動できる。
捨てたモンスターとカード名が異なる「不知火」モンスター1体を
自分のデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

不知火流しらぬいりゅう 才華の陣

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない、
(1):手札からアンデット族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはフィールドから離れた場合に除外される。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのアンデット族モンスターは自身以外のカードの効果を受けない。

不知火新規が来ましたね!来週に控えたストラクR『アンデットワールド』 しかり、最近のアンデット推しがヤバい!今回の新規発表がどのくらいアンデットワールドの販売を後押しするのか…見ものですね( ̄▽ ̄)

 

TGテックジーナス スクリュー・サーペント

チューナー・効果モンスター
星4/水属性/海竜族/攻1300/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
「TG スクリュー・サーペント」以外の自分の墓地の
レベル4以下の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「TG」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

TGテックジーナス トライデント・ランチャー

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/機械族/攻2200
【リンクマーカー:左下/下/右下】
「TG」チューナーを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「TG」モンスターをそれぞれ1体ずつ選んで、
このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TG」モンスターしか特殊召喚できない
(2):相手はこのカードのリンク先の「TG」モンスターを効果の対象にできない。

強欲で金満な壺

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

闇の増産工場

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

魔女の一撃

 通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚を無効にした場合、
または相手が魔法・罠・モンスターの効果の発動を無効にした場合に発動できる。
相手の手札・フィールドのカードを全て破壊する。

 強欲で金満な壺、闇の増産工場、魔女の一撃の三枚はカード名を当てるクイズが出されていましたね!僕は全然わかりませんでした!笑

当たった方から抽選で10名に『SAVAGE STRIKE』1BOX…いいなあ(˘ω˘)

 

『遊☆戯☆王OCG DM デュエリストパック- レジェンドデュエリスト編4 -』

舞さんがパッケージを飾るこのパックではハーピィがさらに強化!

ハーピィ・パフューマー

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1400/守1300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ハーピィ・レディ三姉妹」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で
発動した場合にはその枚数は2枚までになる(同名カードは1枚まで)。

ハーピィ・オラク

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1300/守1400
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(3):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、自分の墓地から
「ハーピィ・レディ三姉妹」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

魅惑の合わせ鏡スプリット・ミラー

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「ハーピィ・レディ」または「ハーピィ・レディ三姉妹」が戦闘で破壊された時に発動できる。
そのモンスターと元々のカード名が異なる「ハーピィ」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードが相手の効果または自分の「ハーピィ」カードの効果で破壊された場合、
自分の墓地の「ハーピィ」モンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを特殊召喚する。

華麗なるハーピィ・レディ

 通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「ハーピィ・レディ三姉妹」1体を選んで持ち主のデッキに戻す。
その後、元々のカード名が異なる「ハーピィ」モンスター3体を、
自分の手札・デッキ・墓地からそれぞれ1体ずつ選んで特殊召喚できる。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。
(2):フィールドのこのカードが相手の効果または
自分の「ハーピィ」カードの効果で破壊された場合に発動する。
デッキから「ハーピィ」モンスター1体を手札に加える。

 

 

『遊☆戯☆王OCG DM 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX』

新規イラストで歴代主人公のエースモンスターたちがそろい踏み!これは欲しい・・・

ブラック・マジシャン

E・HERO ネオス

スターダスト・ドラゴン

No.39 希望皇ホープ

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

デコード・トーカー

 

今回発表分はこんな感じでした!

ではではー。